↑Top

杉の子たんぽぽ児童クラブ理念

子どもは誰からも愛され,心身ともに健康に育つ権利を有します。社会,大人はそれを保障する義務があります。
子どもの権利を守り,一人ひとりの全面発達を目指します。
子どもが安心して過ごせる居場所,子どもの自己肯定観を育む機会を保障する為にも豊かに育つ事ができる環境が大切です。
職員は,父母・地域の皆さんの協力を得て,楽しい行事,催し事に取り組んでいきます。そして地域に支えられる学童クラブとなるよう,地域を理解し学ぶことを大切にします。

地域の子育てセンター としての役割を果たしていきます。

目指す子ども

① 自らが感じ,考え自己決定を行い,行動をとれる子ども
② 異年齢集団生活の中で育ち合い,互いの力の良さを認め合い,助け合える子ども
とし,保育目標にして保育を進めていきます。